【小特典】 国内送料無料 & ケア用品 & オマケ付 ★シード 2ウィーク ファインアルファ 2箱2週間 使い捨て コンタクトレンズボシュロム メダリストと同じ素材で快適です♪【特典はレビューを書くにチェックした方限定】【小特典】 国内送料無料 & ケア用品 & オマケ付 ★シード 2ウィーク ファインアルファ 2箱2週間 使い捨て コンタクトレンズボシュロム メダリストと同じ素材で快適です♪【特典はレビューを書くにチェックした方限定】
osadasoft

レーシック手術の特徴

プライスコンタクトに関連してレーシック手術の特徴について調べてみました。

○イントラウェーブフロントレーシック
<メリット>
・ウェーブフロントとイントラレースを組み合わせ、現在の近視治療 における最先端治療と言えます
・わずかな歪みをも矯正できるので、よりクリアな見え方が得られる
・角膜に物理的ダメージを一切加えないのでより安全な方法といえる
・従来のエキシマレーザーでは治療できなかった乱視も治療できる
・眼鏡やコンタクトレンズでは矯正できない不正乱視を矯正すること が可能です
・イントラレーザーでフラップを薄く作るので、角膜が薄い方や強度 近視の方でも治療が可能となっています

○ウェーブフロントレーシック
<メリット>
・従来のエキシマレーザーでは治療できなかった乱視も治療できる
・眼鏡やコンタクトレンズでは矯正できない不正乱視を矯正すること が可能です
・わずかな歪みをも矯正できるので、よりクリアな見え方が得られる
<デメリット>
・マイクロケラトームでフラップを作る為、角膜が薄い人は治療がで きない

○エピレーシック
<メリット>
・角膜上皮部分が再生するので、格闘技などで眼の怪我をする可能性 が高い方でも受けられる
・治療中の眼に対するストレスが通常のマイクロケラトームより少な い
・角膜が極端に薄い方でも治療が可能
<デメリット>
・イントラレーシックと比べると、多少痛みがあることがある
・手術後に角膜にニゴリ(ベイズ)が出ることがある

○レーシック
<デメリット>
・マイクロケラトームを使ってフラップを作る
 以前は主流となっていた方法だが、イントラレーシックと比べると 術後にドライアイ等になる可能性が高い
・角膜が薄い方・近視の度合いが強い方は受けられないことが多い

プライスコンタクトに関連してレーシックの特徴を調べてみました。
参考にしてみて下さいね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43968040

この記事へのトラックバック

lasik の動画情報も
Excerpt: lasik の動画情報も
Weblog: レーシックとんでも動画
Tracked: 2007-10-04 15:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。