【小特典】 国内送料無料 & ケア用品 & オマケ付 ★シード 2ウィーク ファインアルファ 2箱2週間 使い捨て コンタクトレンズボシュロム メダリストと同じ素材で快適です♪【特典はレビューを書くにチェックした方限定】【小特典】 国内送料無料 & ケア用品 & オマケ付 ★シード 2ウィーク ファインアルファ 2箱2週間 使い捨て コンタクトレンズボシュロム メダリストと同じ素材で快適です♪【特典はレビューを書くにチェックした方限定】
osadasoft

レーシック手術

レーシック手術について調べてみました。

レーシック手術は、高い精度のレーザーで視力の矯正を行う方法です。安全で効果的なことから近年注目を浴びており、全世界では、毎年数百万人の方が利用しています。
そもそもレーシック(LASIK)とは、エキシマレーザーによって角膜の表面形状を変化させ近視や乱視を矯正する方法です。
レーシックが開発されて既に10年以上が経過しその安全性、確実性、長期経過等が確認されています。
レーシックはかつての近視手術のように不確実な効果をもたらすものではなく、従来の手術とは比較にならないほど安全かつ正確に近視を治すことができます。
日本でも毎年6万件以上レーシック手術が行われ、手術を受ける人は年々増加傾向です。
レーシックの安全性に関して議論していた時代はすでに過去のものとなり、メガネ、コンタクトレンズ、レーザー治療のなかから自分にあった矯正方法を選ぶ時代になっています。

○レーシック手術の流れ
・麻酔をする
点眼剤で麻酔をし、目を洗浄します。
・フラップを作る
マイクロケラトームという機械を使って、角膜の表層にフラップを作ります。フラップとは、
角膜のフタのようなもので、このフタの内側の角膜にレーザーを当てて、角膜の形を修正していきます。
・レーザーをあてる
レーザーで角膜の形を修正します。最新のレーザー装置にはアイトラッカーという機能がついており、
手術中に目が動いたとしてもコンピューター制御によって正しい位置にレーザーの位置が修正されます。
・フラップを戻す
レーザーを当てる時間はだいたい数十秒です。
角膜の修正が終わったら、フラップを元の位置に戻します。
・洗浄
最後に目を洗浄します。
ここまでの所要時間は15〜20分。入院の必要などもありませんので、手術を受けたその日に帰ることができます。
角膜は自然な作用(角膜内皮作用)で自然に接着していきます。

○レーシックの手術費用は医院(クリニック)によって異なりますが、平均的な料金として片目で約18万円から、両目ですと約36万円程度です。片目だけでも両目でも手術が可能です。
注意して頂きたいのは、現状レーシック手術は健康保険適用外です。生命保険や医療保険に加入している方は、上記の料金よりも安く手術を受けられる場合がありますので、保険会社に直接問い合わせてみて下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44393312

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。